2009年03月31日

いと、バロスw

「2ちゃん語で読む古典名作、名文学」
という本があったので買ってみました。


国語の授業で見た奴が2ちゃん語を交えて書かれていました。


原作が見事に崩壊してました。
これ大丈夫なのかな・・色んな意味で。


 
 
これは氏んだかもわからんね
そのくらいの力でメロスは走ったんだわ。
メロスのアタマはからっぽ。
低能乙!ってことじゃなくて、何も考えていなかったんだ。
ただ、ひたすらイミフな大きな力に引っ張られるように走ったワケ
夕日が沈んでまさに最後の光すら\(^o^)/オワタになりかけた時
メロスはテラダッシュで刑場に凸したのよ。



なんじゃこりゃ・・・orz
posted by リーフィ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素直に面白かった
Posted by せしあ at 2009年03月31日 08:29
普段2ちゃんねるを見ないのでなんか読みにくかったです。

割と面白いとは思う。
Posted by リーフィ at 2009年03月31日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。